Good Driving Okhotsk.

グッド ドライビング オホーツク。ドライブと写真が好きな筆者が、北海道オホーツクの魅力的な風景や撮影場所を紹介しています。

9月撮影

恋する灯台

能取岬灯台がある、網走市が「恋する灯台のまち」に認定。 一般社団法人日本ロマンチスト協会が、灯台をロマンスの聖地として再価値化する「全国灯台文化価値創造プロジェクト2019」にて網走の能取岬灯台が認定されました。詳細はネットなどで調べていただく…

虹と出会う、そんな時に限って良いところに居ないもの。 近年は天候が不安定だからか以前より虹を目にすることが増えたように感じます。が、そんなときに限って良い所に居ないもので、これといった写真を撮れる機会が少ないものです。そんな虹ですが今回は良…

秋の花園

オホーツクの秋の始まりは華やかなんです。 オホーツクでは春に桜や芝桜にチューリップなど次から次へと見ごろを迎えます。 広大な花公園がある事もあり、春は一年で一番華やかな季節ですが、長い冬を前にもう一度華やかになる季節が秋の始まりでしょうか(^^…

女満別の夕景

人気のスポットが近いので同じ日に二ヵ所で撮ることも。 大空町の女満別にはメルヘンの丘という人気スポットがあり、夕方には多くの観光客が足を止めている光景も珍しくない。 僕も家が近いので夕景がよさそうな時は時々出没しています(^^)メルヘンの丘から…

牧草ロールがある風景

牧草の収穫は年に二回ある。 7月の収穫が終わった後9月頃にもう一度牧草の収穫があり、牧草ロールがある風景は年に二回楽しむことができます(^^) とは言っても、牧草地は大きな道路に面していないところも多く、大抵は農家さんが作業中なので狭い農道に車で…

秋のキムアネップ岬

サンゴ草と野鳥が楽しめるスポットでバードウォッチングを楽しむのもおススメ。 サロマ湖にあるキムアネップ岬のサンゴ草は、かつてオホーツクのサンゴ草群落では網走に次ぐほどの規模の群落でしたが、環境が変わってしまったのか近年はグリーンも多くなって…

9月の月

9月は中秋の名月もあり、なんとなく月を撮りたくなる月です。 撮影した時期は知床の方で撮影の仕事があり、帰りが遅くなる日が数日続いた。 帰りが遅くなる日は、天気が良かったら星や月を撮ろうとそんな道具も持って出るのですが、良い場面と出くわす、こん…

網走のサンゴ草群生地

網走の卯原内(うばらない)はサンゴ草の群生地としては国内最大規模 オホーツクでは麦刈りが終わり、写真的にも畑の風景が落ち着くころサンゴ草が色づき始めます。例年9月が見ごろで多くの観光客でにぎわっています(^^)サンゴ草という名で親しまれるアッケ…

ブラック・アウトの星空

2018年の北海道胆振東部地震から1年 星空が奇麗な時期で月明かりも無いので、僕は星空を撮りに行こうと昼間のうちに買い物を済ませたりバッテリー関係の充電をしたりして、ひと眠り。深夜に起きて撮影に出るつもりで早寝をしたのですが、何だか寝過ごしてし…

常呂のすすき

北見市常呂に広がる、すすきヶ原が良い時期に。 常呂の市街地を抜けてサロマ湖に向かう途中にすすきが群生している場所があり、僕は常呂のすすきヶ原と呼んでいる。麦刈りの時期が終わった後はサロマ湖の夕日を撮りがてらここら辺での撮影もおススメです(^^)…